SEなら未経験や既卒でも活躍できる

SEなら未経験や既卒でも活躍できる

情報システムの開発などを担当する職種がSEであり、インターネットが普及した現代社会において多く活躍しています。

仕事については、クライアントとの打ち合わせからシステム開発の管理まで幅広く担当するのが一般的です。

未経験であっても雇ってくれる企業が多く、実務経験を積みやすい環境となっています。

1人ではなく数人以上のチームでプロジェクトを進めていくので、1つずつ仕事を覚えていくことも可能です。

既卒で活躍している方も多く、仕事ができるようになれば高待遇での転職につなげられます。

仕事内容が具体的なだけに、やればやった分だけ手応えがある職種なのです。


未経験でも働きやすいので、実務経験を積むことでキャリアアップを果たしたケースもあります。

最初は小さな企業で働いて仕事を覚え、そこでのスキルを売り込んで中堅企業へ転職したのです。

こういった段階的なキャリアアップができる点は、専門職であるSEの大きなメリットの1つと言えるでしょう。

目標が明確なのでやりがいがあり、多くの方がSEとして日々頑張っています。


クライアントとの折衝ができるSEであれば、転職市場でも高く評価される可能性があります。

例えば、プロジェクト全体の統括ができるマネージャーとしてのキャリアは、生涯の財産となります。

大手企業でも即戦力のプロジェクトマネージャーが不足しており、マネジメントができるSEは高待遇で迎えられるケースが多いです。

自分の専門分野を明確にできることも、SEならではのメリットです。一貫したキャリアを築くことで、他の応募者とは一線を画した魅力的な人材になれます。

自分なりにキャリアプランを考えていける為、将来性のある職種として人気です。

おすすめサイト情報

rubyの求人には将来性があるのか

 rubyの開発求人についての解説をしています。

社内システム管理や運用の求人

 社内SEに求められているスキルや、おすすめの転職方法などを解説します。

30代でSEに転職できる?

 SEは若くないと務まらないのでは…?そんなことはありません。30代以上の方は、即戦力として期待されています。